• 人と衣類と環境にやさしいクリーニング

ドライクリーニングとはそもそもなんだろう?

皆さんドライクリーニングと聞いて普通の洗濯とどこが違うのか、ご存じですか?

ドライクリーニングとは、水の代わりに石油系溶剤やパークロロエチレンなどの揮発性有機溶剤で品物の汚れを取り除く洗濯方法です。


クリーニング店と家庭洗濯との違いは何でしょうか。

では、なぜ家庭洗濯の「水」ではなく、クリーニング店の「溶剤」で洗う必要があるのかと言えば、水洗いのOKな素材の場合は問題ありませんが、ウールの背広やレーヨンのブラウスなどは、水で洗ったりすると縮んだり、型崩れしてしまうからです。


 

ドライクリーニングの長所として、油性汚れをよく落とす、収縮や型崩れが起きにくい、風合いが変りにくいということが挙げられます。

しかし、短所として、汗や食べこぼし汚れには弱いことが挙げられます。

ドライクリーニング(有機溶剤によるクリーニング)は、油汚れや化粧汚れには適していまが、もし汗をかいてしまったり食べこぼし汚れがある場合には、クリーニング店の受付で、「汗抜き」などを依頼するのがベストです。