• 人と衣類と環境にやさしいクリーニング

除菌消臭スプレーで衣類はきれいになるのでしょうか?

スーツやおしゃれ着、コートなど小まめに洗うことのできない衣類に除菌・消臭スプレーを吹きかけてお手入れしている方は多いと思います。

除菌効果や消臭効果があってお手軽に使えますね。

では、「きれいになってるの?」と言うと答えは❛NO❜です。

 

「何かわからないシミ」「ごわつき」の原因

クリーニング店の受付をしていると、時々全体がシミになっていたり、ずっしりと重みがあり、生地が固くなってしまっている衣類をお見かけします。

原因は、何でしょうか?

一概には言えませんが、除菌・消臭スプレーが原因かもしれません。

このようなスプレー剤は汚れや臭いをコーティングして除菌・消臭効果を発揮するものです。

小まめにクリーニングしない衣類ほど、「何のシミか、わからない。」場合があります。これは、コーティングされた汚れが、時間経過とともに浮き出てくるためです。

また、消臭のため繰り返しスプレーすると、スプレー剤の水分は蒸発しますが、成分とコーティングされた汚れが生地に残り蓄積されるので、衣類が重くなったり、固くなったりするのです。

蓄積された汚れを落とすのは衣類に大きなダメージを与えます

シーズン中に一度しか袖を通さなかったおしゃれ着、シュシュっとしてそのままクローゼットへ…

臭いだけが気になるからシュシュっと着回ししているスーツ…

除菌・消臭スプレーだけで長い間お手入れしている場合、一時的には細菌や臭いを抑える効果はありますが、汚れは取れません。蓄積された汚れは衣類を傷める場合があります。

コーティングされた汚れを落とすのは衣類に大きなダメージを与えて寿命を縮めます。

固くなってしまった生地は、破れ易くなります。

また、おしゃれ着やスーツなどダメージの程度では、新調といった思わぬ出費にもつながるでしょう。

汚れとは目に見えるものだけではありません。衣類を長持ちさせて思わぬ出費を抑えるためにも定期的なクリーニングをお勧めします。

衣類は肌に触れるものですから着心地よく着たいものですね!