• 人と衣類と環境にやさしいクリーニング

≪衣類の紫外線対策してますか?≫

これからの季節、日差しが強くなると気になるのがお肌の紫外線対策。実は、紫外線の影響は、お肌に限るものではありません。

紫外線はお洋服にも大きなダメージになるのです。

その影響とは、変色(日焼け)です。

 

≪こんな経験はありませんか?≫

ハンガーにかけて虫干ししていたら直射日光が当たって肩から袖にかけて変色してしまったことはないですか?このような場合は原因がすぐにわかりますが、厄介なのは、気づかないうちにゆっくりと変色が進行するケースです。着用を続けているうちは汚れも蓄積するので、変色部分は、汚れでカモフラージュされて目立ちません。しかしきれいにクリーニングをして汚れが落ちると、はっきりと変色が目立ってしまい、その時に初めて気づくこともあるのです。

≪以外⁉蛍光灯からも紫外線が!!≫

ご存じの方は少ないと思いますが、蛍光灯からも紫外線が発生します。「日焼けサロン」は、その良い例です。日焼けサロンでは意図的に蛍光灯から出る紫外線の量を多くすることで肌を焼くサービスを行っています。そうとはいえ、一般家庭の蛍光灯からは少ない量しか発生しないので、人体への影響は少ないですが、衣類には影響を与えることが、わかっています。

≪紫外線から衣類を守る対策≫

  • 日光の当たる窓際に衣類をつるさない。
  • 長期間蛍光灯の光を受ける場所に放置しない。
  • 色柄物は裏返して干すようにする。
  • クリーニングに出した衣類は十分乾燥させてからタンスやクローゼットなどに収納する。

お気に入りの衣類は末永く愛用して下さいね!